本文へスキップ

協働でデザインした地域社会の実現に向けて 

NPOネットよしかわについて

特定非営利活動法人NPOネットよしかわは、協働でデザインした地域社会の実現を目指しています。


特定非営利活動法人NPOネットよしかわについて

平成18年9月に吉川市で活動している主だったNPO団体(現時点で15団体)によって「よしかわNPO連絡会」が組織されました。
その中で「よしかわNPO連絡会」の総意の下で吉川市に中立・公正な立場の中間支援組織の設立が必要であるとの総意からNPO連絡会の構成メンバーおよび賛同する市民から世話人会を立ち上げて設立に向けて準備し、平成19年10月11日に設立発起人会、平成19年11月3日設立総会を行いました。
本中間支援組織(名称:NPOネットよしかわ)は今後ともNPO連絡会の構成メンバーとしてNPO連絡会と密接な連携・協力の下で設立趣旨に沿った活動を展開して参ります。

設立趣旨・設立の経緯

1.趣旨
私たちの住む吉川市は中川と江戸川に抱かれた自然豊かな美しい田園風景と新興住宅地が混在する歴史と文化に恵まれたまちです。ここにはさまざまな地域を出身地とする市民の多様な生活習慣やライフスタイルが共存しています。
「私たちのまちは私たちが創る」この吉川をふるさとと思い、いつまでも愛着を持ち続けたい。この吉川をもっと住みよい、魅力あふれるまちにしたい。この吉川をたくさんの笑顔と笑い声の溢れるまちにしたい。私たちは吉川市が常に生き生きとし、活気が溢れ、市民が安心して暮らせる誇りあるまち、地球に優しいまちにして行きたいと願っています。
個人、団体、ボランティア、企業、行政等を結び、共に生きる(共生)の精神でそれぞれのアイデンティティを尊重し、分野を超えた更なるネットワークで点と点が結ばれ線になり面になる。横に手を繋ぎ生まれた活動が感動や共感を生み新たな仲間を作る。そして、その仲間が活動を起こす。この連鎖を繰り返し繋げていき、吉川を市民力ネットで創造して行きたいと願っています。
私たちは分野を超えたネットワークを生かし、情報を共有し相互に支援し、吉川に関わる人々一人ひとりが担い手として活動する「協働でデザインした地域社会」の実現に向けて活動していくことを目的に特定非営利活動法人の設立を行うものです。

2.申請に至るまでの経緯
平成18年9月に吉川市で活動している主だったNPO団体(現時点で15団体)によって「よしかわNPO連絡会」が組織されました。その中で吉川市に中立・公正な立場の中間支援組織の設立が必要であるとの総意からNPO連絡会の構成メンバーおよび賛同する市民から世話人会を立ち上げて設立に向けて準備して参りました。平成19年10月11日に設立発起人会、平成19年11月3日に設立総会を開催し、設立発起人より設立の趣旨、定款、会費および財産、平成19年度および平成20年度の事業計画、収支予算、役員の案を上程し、審議の上決定しました。 平成19年11月3日

特定非営利活動法人NPOネットよしかわ

〒342-0041
埼玉県吉川市保一丁目36-1

TEL 080-3446-0275
E-mail nny@nnynny.org